温泉天国の戦闘

このblogはフィクションです。

Category: スポンサー広告   Tags: ---

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: ガレキだいすき!   Tags: ---

 Trackback: 0

古い友人

俺には古い友人が何人かいる。
長い付き合いで皆住んでいる所もばらばらだけど、たまに連絡を取ったりする。
そういうやつらが突然結婚したり、自分の子供の写真をよこしてきたりするから驚かされてしまう。
そうか、あいつも今や人の親か・・

CA390095001.jpg

このハンドピースとも相当長い付き合いだ。
タミヤの最初のスプレーワークセットに付いてきたハンドピース。
言うなればこいつも古い友人か。
今でもラジコンのボディを塗る時に使っている。


俺もまた少ない小遣いを貯めてオリンポスのヤング88を買う、よくいるプラモ少年の一人だった。
しかし、予算をケチってエアー缶の頭に直接ねじ込むタイプを買ったのが運のツキ。
これが相当に難しい。
塗装に夢中になってエアー缶を大きく傾けてしまうと、エアーと一緒にガス化してない液体も噴き出してくる。
お金も掛かる。
うがいをさせるだけでもエアー缶を消耗する。
当時中学生だった俺には痛い支出だった。
だから、何かコンプレッサーとして代用できるものは無いかといつも考えていた。
(当時のコンプレッサーはありえないほど高価で、とても中学生が買える代物ではなかった)
電動でバスケットやサッカーのボールに空気を入れるポンプや、ガスガン用のエアータンクなど・・

そんな時に登場したのがタミヤ・スプレーワークセットだった。
コンプレッサーが一万円程度で買えるのだ。
しかも、ハンドピース付き。
初代のスプレーワークセットのコンプレッサーはラジコン用の7.2Vパックを電源にするやつで、俺は当時からラジコンもやっていたからバッテリーには困らなかった。
ただ、こいつは作動音が物凄くてびっくりするほど喧しいのだけど、俺はこいつでいろんなものを塗った。
好きなだけエアブラシが使えるのが嬉しくて、プラモをたくさん作った。


今は性能の良いコンプレッサーが安価で手に入る。
みんな、思い思いに気に入ったキットを作ろう。
良い時代になったものだ。




SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

おんせんさん

Author:おんせんさん



温泉天国には二種類ある。
それは
よく訓練された温泉天国と
そうではない温泉天国だ。


ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。