温泉天国の戦闘

このblogはフィクションです。

Category: スポンサー広告   Tags: ---

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: ガレキだいすき!   Tags: ---

 Trackback: 0

スカートのチェック模様・再び

ガンダムデカール・ザク2.0用


小鞠のスカートで今回もチェック模様をやった。
前回はガンダムデカールのザクver.2.0用を使ってみた。
作業で使ってしまったから画像のシートにはないのだけど、このデカールには識別マーク用の赤いラインのデカールが入っている。
これをスカートの赤いラインに使う。
3本あるから量もたっぷりだ。
これをさらに半分の幅に切って使うといい感じの幅になる。
黄色い識別ラインも入っているから、これも半分の幅にして襟の黄色いラインに使おう。

ガンダムデカールは素晴らしく薄い。
貼った上からつや消しクリアを吹くと、ニスの境界がまったく見えなくなってしまうほどだ。
ただし、糊がとびきり弱い。
デカールの上からオーバーコートするならマークセッターなどの使用は必須だ。
デカールなんて、最近の物でも上からラッカークリアを吹き付けられたなら大なり小なり必ず溶けるのである。
しっかり定着されていないデカールは溶けると縮んでしまう。
しかし、マークセッターなどでしっかり定着させていれば溶けても縮まない。
何ら問題ないのである。

前回は自動車のプラモデルに付属していたデカールを使った。
これは厚みがあって非常に貼りやすかった。
ただし、最初からライン状になっているわけではなく自分で線の幅を揃えなければならないのが難しい。
ガンダムデカールは薄いのは良いのだが反面マークセッターで溶け易く、位置調整などに神経を使った。
低コストで材料を調達できるのも魅力だ。

腕に覚えがあり、材料費をケチりたい玄人はガンダムデカール、無難に行きたい堅実派は自動車用デカールといったところだろうか。


余談だがガンダムデカール、「EFSF」のロゴやコーションマークの黒色がシートにのっていると真っ黒に見えてなじみが悪そうなのだが、貼ってみると実は濃いグレーなのである。
実に気が利いている。



SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

おんせんさん

Author:おんせんさん



温泉天国には二種類ある。
それは
よく訓練された温泉天国と
そうではない温泉天国だ。


ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。