温泉天国の戦闘

このblogはフィクションです。

Category: スポンサー広告   Tags: ---

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: ガレキだいすき!   Tags: ---

 Trackback: 0

試し吹きは必ずやろう

CA390296.jpg


ラッカー塗料をエアブラシで吹く時は、ラッカーシンナーで塗料1:シンナー1から塗料1:シンナー1.5ぐらいに割って吹く。
適当に数字を挙げてみたが実際は測って割っているわけではなく、あくまで感覚的なものだ。

混合が上手くいっているかどうかは試し吹きをすると良く分かる。
シンナーが少ない(かたい)場合はトリガーを引いても塗料そのものが飛ばないか、クモの巣状になった塗料が少し飛ぶ。
あるいは粒度の荒い塗料が飛んで塗装面がザラザラになる。
シンナーが多過ぎる(ゆるい)場合には、塗料が定着せずに流れたり、エアブラシの風圧で波立ってしまう。
塗料を混合したら実際の塗装をする前に必ず試し吹きをしよう。
混合の失敗がより本格的な失敗に繋がる事を阻止出来る。
俺はいつも塗装作業をするときに、机に一枚、コピー用紙を敷く。
そこに試し吹きをして具合を確認している。
(上の画像の時は紙をきらせていたので別の紙でやっている)

決まった混合具合というものは無い。
服の皺に影を入れるようなときは境界をボカしたいからゆるめで吹くし、自動車のボディなどベタ塗りでしっかり塗りたいときはかためで吹くときもある。
少し経験を積めば、そういった応用も出来るようになるだろう。



SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

おんせんさん

Author:おんせんさん



温泉天国には二種類ある。
それは
よく訓練された温泉天国と
そうではない温泉天国だ。


ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。