温泉天国の戦闘

このblogはフィクションです。

Category: スポンサー広告   Tags: ---

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: ジャブロー戦友会   Tags: ---

 Trackback: 0

給料のタダ取りはするなよ?

帰ったらビールを奢ってやる。


ガンダムFIXフィギュレーションは我々庶民には高嶺の華だが、
そんな我々にもそれと同等のモビルスーツを手にする事が出来る方法がある。
それは、HGUCシリーズのキットを自らの手で完成させる事だ。

去年から少しずつ製作していた1/144のジム改をようやく完成させた。
これからしばらく忙しくなりそうで、このタイミングを逃すといつ完成させられるか分からなかったから、今回あえて完成させた。
0083の2号機追撃戦でのバニング大尉機のイメージだ。
HGUCのジムストライカー・パワードジムのラインが大好きで、これをベースにジム改を作りたいと思ったのがそもそもの始まりだった。

ウラキはキースから銃を受け取れ。


HGUCパワードジムは頭部と肩の装甲がカッコいい。
他のパーツもとてもシャープだ。
胴体部分はFGガンダムから。
襟の部分と駆動系をパワードジムから移植した。
バックパックもFGガンダムの物を少し加工して使った。
こういう同系列の機体のパーツを流用して好きな機体を再現するのもガンプラの大きな楽しみの一つだと思う。

この小隊は俺が預かる!


脚部はダムの部分をジムストライカーから、下半分はパワードジムから。
膝の部分はジムストライカーの物を芯に、プラ板で切り貼りした。
足りない部分はポリパテで。
左の握り拳もポリパテで作ってみた。
握り拳と予備のビームサーベルの柄のパーツは今後のキットには是非添付していただきたい。
ビームサーベルは一度サーベルラックに収めるとどうしても傷が付いてしまうから、サーベルを持たせたポーズをとる時の為にもう一本、柄のパーツを付けてほしいのだ。

火器はパワードジムのブルパップマシンガンを。
キットのままだと後ろ側が前腕に干渉して持たせにくいから、グリップの付け根に切り込みを入れてグリップを立たせ、再接着している。




SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

おんせんさん

Author:おんせんさん



温泉天国には二種類ある。
それは
よく訓練された温泉天国と
そうではない温泉天国だ。


ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。