温泉天国の戦闘

このblogはフィクションです。

Category: スポンサー広告   Tags: ---

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 日記   Tags: ---

 Trackback: 0

ワンフェスの申し込み

戦友たちはもうワンフェスの申し込みは済ませただろうか。
今回初めて申し込んだ方は気の毒だが、俺たちと地獄へ付き合っていただく。


ガレージキットイベントへのディーラー参加は多大な時間と金銭の投資を必要とする。
本格的な作品を企画して、なおかつ本業をこなしながら運営をする場合、ワンフェス当日までのほとんどのプライベートは原型諸々の作業に費やさなければならない。
「そろそろ始めるか」ではもう遅い。
いきなりスタートダッシュをかましてそのまま突っ走り、それで滑り込みセーフなぐらいだ。

金もかかる。
ディーラー参加費と版権料・材料費・関東以外からの参加なら交通費も含めると、10万円からぐらいを見ておいたほうが良い。
生産を業者に委託するならもっとかかる。

さらにリスクはすべて丸抱えだ。
もし天候による交通の断絶や傷病等の事情で当日に会場にたどり着けなかった場合、投資の大半は水泡と化す。
版権ものでやっていたのなら、手元に残ったキットを売りさばこうにも次の当日版権イベントは数ヶ月先だ。

「一緒に頑張ろう」と誓い合った仲間たちも創造することの困難さにどんどん脱落していく。
俺にも昔はそんな仲間がいた。
しかし、「俺は楽しむためにディーラーをやるわけで、それで困難を背負い込みたくない」とへ理屈をこねて去っていった。
サンプル提出の義務を俺に押し付けて・・


今夜もディーラーたちは戦闘を繰り広げている。
削りカスの浮いた茶を啜り、凍えるつま先をドライヤーで暖めながら。

何故ワンフェスに出るのか。
俺は十年近くディーラーをやっているけれど、実はまだよく分からない。
ただ、お客さんがキットを買ってくれた一瞬のとてつもない幸福感と、イベントで誰も足を止めてくれない時の孤独感に対する恐怖でどうにか繋いでいる。



SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

おんせんさん

Author:おんせんさん



温泉天国には二種類ある。
それは
よく訓練された温泉天国と
そうではない温泉天国だ。


ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。