温泉天国の戦闘

このblogはフィクションです。

Category: スポンサー広告   Tags: ---

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: ガレキだいすき!   Tags: ---

 Trackback: 0

クドリャフカのスカート その2

今回はスカートのチェック柄の赤いラインの部分。

この上から赤を塗装したのでは良い発色は期待出来ないし、マスキングも大変なので、デカールで表現してしまいます。
モデラーズのデカールシート(こんなの)の赤いのを細く切って(0.5ミリぐらい?)貼りこんでいきます。
ちなみに俺は当時これが手元になかったので、車のデカール(タミヤのザナヴィニスモZ)の赤い部分を刻んで使いました。


なお、最近のデカールは発色は素晴らしいのですが、糊が弱くてそのままでは曲面や凹凸になじみません。
俺はクレオスのマークセッターを使って貼りました。

CA390254.jpg

マークセッターを塗布した状態でデカールを引っ張ると、デカールが伸びてしまう事があるので引っ張らないよう気をつけましょう。
貼り付けながら水分を吸い取る時は綿棒が便利です。
ただし、デカールの上をなぞるようにこするとそのまま引っ張られて伸びてしまったりするので、綿棒を転がしながら押さえてやるとうまくいきます。

なにぶんデカールが細いですから、よく切れてしまったりします。
そんな時は焦らずに、切れたところから少し重ねて続きを貼っていきましょう。
重ねてもあまり目立たないものです。
マークセッターはビンの中で分離しているので、よく混ぜてから使いましょう。
細いデカールには若干効きが強すぎるかもしれないので、少し水で薄めて使うと良いかもしれません。
失敗して溶けてこびりついてしまった部分はナイフでこすって落としましょう。


すべての赤いラインを貼ったら、十分乾燥させてからつや消しクリアーを吹いてつやを整えましょう。
あまり神経質にならずに、少しキズなんかがあってもあとからつや消しクリアーを吹けば案外なじんでしまうものです。

いきなりドカンと吹くとデカールが溶けてしまったりするので、最初にさっと軽く吹いて乾かしてからもう一度吹いてやると良いです。


だいたいこんな感じです。



SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

おんせんさん

Author:おんせんさん



温泉天国には二種類ある。
それは
よく訓練された温泉天国と
そうではない温泉天国だ。


ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。