温泉天国の戦闘

このblogはフィクションです。

Category: スポンサー広告   Tags: ---

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: ガレキだいすき!   Tags: ---

 Trackback: 0

クドリャフカのスカートの塗り方

クドリャフカ



3/30(日)に開催されるWHF名古屋にて、試作クドリャフカのガレージキットが若干販売されるそうなのだ。
http://www.resinya.com/?p=250
リトバスのファンの方は、ぜひチェックしてみてほしい。


さて、今日はクドリャフカのスカートのチェック模様のやり方だ。
俺がやったやり方で書くけど、これが正しいとかそういうのでは無いのでひとつよろしくお願いします。

まず最初に、スカートの表側をすべて濃いグレーのラインの色で塗ってしまいます。
濃いグレーと言っても比較的ということで、意外に普通のグレーぐらいで良いかも知れません。

次に、0.7ミリ幅ぐらいに刻んだマスキングテープでグレーのラインの部分をすべて格子状にマスキングしてしまいます。
マスキングテープをプラ板なんかに貼って、定規を当てて切ったやつをはがして使ったりしましょう。
スカートの裏側にまで模様を入れていたらこちらが参ってしまうので、裾のところではみ出したテープはきれいに揃えて切ってしまいましょう。
細いマスキングテープは引っ張らずに貼るのがミソ!
浮き上がりやすい谷間の部分にも爪楊枝でよく押し込んで根気良く貼りましょう。

マスキングをすべて貼りこんだら次はスカートの地の色の明るいグレーを塗っていくわけなのですが、その前にこの状態でもう一発さっきの濃いグレーを吹いておくと良いかも知れません。
この方法だとどうしてもマスキングテープが交差している部分の裏側にわずかな隙間が出来てしまうので、そこに吹いた塗料がしみこんでしまいます。
明るいグレーが濃いグレーの部分にしみこんで、後でリタッチしなければならないので、どうせならラインの色と同じ濃いグレーをしみこませてそこを目立たないようにしてしまおうという作戦です。
一発吹いてしみこませておけばそれで隙間はふさがってしまうだろうから、あとは明るいグレーを吹いてもしみこまないでしょう。
明るいグレーは、けっこう白っぽい色で良いかと思います。
俺のはちょっと濃すぎました。


なんだか長くなってしまったので続きはまた後で。
次回は赤いラインのやり方です。



SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

おんせんさん

Author:おんせんさん



温泉天国には二種類ある。
それは
よく訓練された温泉天国と
そうではない温泉天国だ。


ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。