温泉天国の戦闘

このblogはフィクションです。

Category: ガレキだいすき!   Tags: ---

 Trackback: 0

俺の相棒

後輩の原型師からどんなコンプレッサーを使えばいいか相談された事がある。
頼りにされるのは嬉しい事だ。

何でも彼は取引先の担当者にプロは皆、高価で高級なコンプレッサーを使っているからそういうのを買うように勧められたそうなのだ。
試しに彼がどんなコンプレッサーを使っているか聞いてみた。
彼は、俺なんかのより高価なものを使っていた・・


CA390245.jpg


俺の相棒を紹介させてくれ。
GSIクレオスのプチコンだ。

ラジコンカーのボディやカーモデルを塗る時に高圧でブッ放したい時だけは古い大きなコンプレッサーを使うのだけど、あとは基本的にプチコンだ。
こいつは、静かで良い。
振動も少ない。
仕事やイベントに間に合わせなければならない時、作業が深夜に及ぶ事もある。
俺はアパート暮らしだから、昔は古いコンプレッサーを夜中にブン回していつ隣の住人が怒鳴り込んでくるかとヒヤヒヤしながら作業をしなければならなかった。
プチコンは静かだ。
下に座布団などを敷いてやるとさらに良い。

気圧の低いコンプレッサーはどうしてもスプレーの飛沫が荒くなってしまう弱点がある。
ベタ塗りするなら問題にならないが、グラデーションをやる時には解像度が荒くなってしまうのだ。
その時は、薄い色の上に濃い色を吹いてしまうと荒さが目立ってしまうから、濃い色の上に薄い色を吹いてグラデーションさせる事でフォローしている。



SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

おんせんさん

Author:おんせんさん



温泉天国には二種類ある。
それは
よく訓練された温泉天国と
そうではない温泉天国だ。


ブロとも申請フォーム
ブログ内検索