温泉天国の戦闘

このblogはフィクションです。

Category: スポンサー広告   Tags: ---

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: back in the saddle again   Tags: ---

 Trackback: 0

YSR・新しいキャブレター

エンジンの不調はどうも、キャブレターのジェットニードルが曲がっている事が原因のようだ。
「濃い」と思っていたのは、実は気化不良だったのではないかと。
「曲がったのをまっすぐに曲げなおせば、また使えるかも!」と曲げなおそうと試みたのだけど、ジェットニードルはとても硬い材質で作られていた。
ちょっとやそっとじゃ曲がりそうにない。

どうしてこんな事になってしまったのか。


まあいいや。
新品のジェットニードルを調達しようと、俺はヤマハ純正部品のサイトで在庫を確認する。

CAB39MOA.jpg

サイトの車種の一覧からはすでにYSR50は無くなってしまっているけれど、パーツリストで調べた部品番号から検索する方法でパーツの在庫状況の確認ができる。

しかし、実に困った事になった。

mjzk.jpg

なんということだ・・・
その他、社外品の代替品でもYSR50のキャブレターであるミクニVM16用のジェットニードルを見つけることは出来なかった。
中古のキャブレターから取り外して使うにせよ、なにぶん繊細な部品だ。
ここにはコンディションの良い物を使いたい。

弱った。
俺とYSRの物語はこんなところで終わってしまうのか・・・



しかし、俺には奥の手があった。
ばばーん!

PAP_0007.jpg

GO to GARAGE!!のうしろさんから貰ったTZM50R用のミクニVM18があるじゃないか!
こいつをYSRに載せてやる。
YSR80は同じVM18系のキャブレターだから、インマニやエアクリーナーのジョイントの径は同じはずだ。
そして、YSR50のインマニのジョイントの取り付け部の寸法はYSR80のそれと同じなのだ。
あとはセッティングが取れれば・・・

必要なパーツをヤマハ純正部品のサイトで検索した。
全てのパーツの在庫を確認できた。
食事に行きがてら、YSP所沢にパーツを発注に行く。

CA390016.jpg

俺はいつか、この素敵な店でヤマハの新車を買うのが夢なんだ。


届いたパーツを取ってきて、YSRに組み込む。
スマートにボルトオン!と行きたかったけれど、エアクリーナーとジョイントの取り付け部の穴径を拡げなくてはならなかった。
φ50からφ60に、ナイフで削って拡げた。

CA390430o.jpg

ミクニVM18はVM16に比べてずっと大きい。
すごい迫力だ。

エアクリーナーを取り付け、タンクを載せてキックする。
エンジンはあっさりと始動した。
「おおおおお!」
しかしエンジンサウンドは低く淀み、マフラーからは白煙。
これは・・・燃調か。

メインジェットはTZM50Rのデフォルトである100番で組んだのだ。
エンジンのシリンダの容積は同じなのだから、それほど大外しはしないだろうと思っていたのだけど・・・


これは、もっと低い番手のメインジェットを調達しなくては。
次回へ続く。





SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

おんせんさん

Author:おんせんさん



温泉天国には二種類ある。
それは
よく訓練された温泉天国と
そうではない温泉天国だ。


ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。