温泉天国の戦闘

このblogはフィクションです。

Category: スポンサー広告   Tags: ---

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: back in the saddle again   Tags: ---

 Trackback: 0

残念な店

バイクやクルマなどこういう趣味をやっていると、残念な店に出会う事がある。

料金だけはいっぱしなのに、てんでスキルが足らなくて稚拙なサービスしか提供出来ない残念な店だ。
こういう店に出会うと、俺は本当に参ってしまう。

「若者のバイク・クルマ離れ」なんていうけれど、この現象にはそういう残念な店も一役買っているのではなかろうか。
安くはないお金を出してバイクやクルマを買ったのに、残念なサービスで被った不愉快がトラウマとなり、やがて降りてしまう。
そんなケースもあるのかもしれない。

まあ「若者の○○離れ」という物言いも、消費の低迷の責任を若者に押し付けるようで鼻持ちならないのだけれど。

もしあなたが信頼出来る良い店と出会ったなら、どうかその店の事を大切にしてほしい。



YSRに乗ってとなり街のクロネコヤマトへ荷物を出しに行く途中にエンジンの調子が悪くなり、ついにエンストしたきり始動出来なくなってしまったのだ。
カウルの隙間から覗くと、キャブレターにつないだフューエルキャッチタンクへのパイプの中をガソリンが流れていくのが見えた。
「ああ~、オーバーフローか。」
恐らく、キャブレターのフロートバルブに何かが引っかかったのだろう。
よくあるトラブルだ。

周りを見回すと丁度近くにバイク屋があったから、そこにYSRを預けたのだ。
話をしたらハンドルストッパーの工事もしてくれるという事だったから、そのままYSRを預けてその日は電車で帰った。


YSRを預けてから一週間ほどで、バイク屋さんから電話がかかってきた。
燃料タンクの内側に錆が出ているから、タンクの錆とりをやらせてほしいという。
そりゃあ古いバイクだから少しは錆も出ていたけど、たいして錆びてはいなかった。
しかしバイク屋に頑張ってほしいという思いもあり、あえて錆とりを頼んでしまったのだ。

バイクのタンクの錆とりは薬剤でタンクの内側の錆を地金ともども溶かしてしまうやり方で、上手くやらないとタンクに穴が開いたりする。
まあ、プロだから上手くやるのだろうと思っていたのだけれど・・・



そしてYSRが戻ってきてから一週間後。
朝に目を覚ました俺は、部屋にほんのりとガソリンの匂いを感じだのだ。
部屋のドアをあけると一面に立ち込めたガソリンの匂い。
まさかと思い駐輪場に停めたYSRのカバーをめくって見ると、燃料タンクのフチにガソリンが雫を作っていたのだ。
駐輪場の床もこぼれたガソリンで濡れていた。

慌ててYSRを表に出し、タンクを下から覗くと・・・
CAK3W8NB.jpg

タンクの底の塗料がふやけて、燃料が滲んでいるのだ。
原因は、このあいだの錆とりだろう。
地金を溶かしすぎて、穴を開けてしまったのだ。
それでもタンクはウレタン塗料で塗装してあったからしばらくはもったけど、一週間もガソリンにさらされてついに染み出してしまったのだ。


俺は内気で人見知りで、ほんとにこういうのはすごく苦手なのだけど、バイク屋に文句を言いに行くことにした。
バイク屋に行って状況を説明して、ロハで修理してもらう事になったのだけど・・・

後日、修理が出来たという事でバイク屋にYSRを取りに行った。
開いた穴は金属パテとやらで塞いだそうだ。
これで本当に大丈夫なのだろうか・・・
こういうのはツーリング中の燃料漏れの一時しのぎや、転倒などでエンジンのシリンダのフィンが欠けた時の再建に用いられるものなんじゃなかろうか・・・



そしてバイク屋からのその帰り、今度は走り出してすぐにエンジンがフケなくなり、そのままエンストして始動できなくなってしまった。
いや、実は最初にバイク屋に預けた後から、やたらカブりやすくなっていたのだ。
そういう時は路肩に停めて、少し暖気をすると調子を取り戻してくれたのだけど。

しかしこの日はさっぱりダメ。
炎天下で鬼キックをするも始動出来ず。
近くにあった自動車用品店に駆け込みプラグレンチを買ってきてプラグを外し、ライターで炙ってプラグを乾かしてどうにか始動。
丁寧に暖気をして、なんとか所沢に帰ってこられた。


最初にYSRを預けた時には「始動性が悪いのを何とかできないか」という相談もしていて、それで気を利かせたバイク屋さんがオーバーホールのついでにキャブレターの設定を変えたのかもしれないと思っていた。
それであくる日、キャブレターを開けてみたのだ。

ジェットニードルのクリップ位置を変えたのかもと、取り外してみたら・・・
ピンボケすまない・・・

なんで曲がってるの・・・?


その他、タンクの取り付け部に組み間違いがあり、ゴムブッシュが一つ無くなっていた。




SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

おんせんさん

Author:おんせんさん



温泉天国には二種類ある。
それは
よく訓練された温泉天国と
そうではない温泉天国だ。


ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。