温泉天国の戦闘

このblogはフィクションです。

Category: スポンサー広告   Tags: ---

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: back in the saddle again   Tags: ---

 Trackback: 0

エクストリーム・ペインティング

こないだ、友人に「ナイトロンでYSRのリアショックをオーダーメイドしたいんだ」と相談をして、呆れられてしまった。

分かっている、分かっているんだ。
バカな事をやっている事は。
俺はまるで、エリア88でテキサンにこだわって降りられなかったパイロットのようだ。
もっと良い走りを求めるなら、TZMなりNSRなりNSFなりに乗り換えるべきだろう。
いずれはそうするべきだろうとは思っている。
ヤマハの4stミニを待ったところで、それはいつになるか分からない。

だけど、今はYSRで走りたいんだ。
YSRでもアツい走りが出来る事を証明したいんだ。



CA390052.jpg

分解したTZMのフロントフォークはそのまま数ヶ月、台所の床に転がっていた。
仕事が忙しくて、なかなか手をつけられずにいたのだ。

しかし、ようやく重い腰を上げた。
パーツを塗装するのにレンタルガレージの段取りをするのが面倒で二の足を踏んでいたのだが、なんと言うことはない、家で塗ってしまえば良いのだ(汗)
かくして我が6畳間は、またしても塗装ブースと化した。
溶剤の匂いがこもって他の住人の迷惑になりにくいように、風の強い日を選んで一気に塗った。
覚えている方もいるだろう。
三月の、二日間にわたり暴風が吹き荒れたあの日だ。


CA390192.jpg

前もってペイントを剥離し、足付け・脱脂しておいたホイール。
アルミには金属用のプラサフが食いつかないからこういうときは元のペイントの上から塗った方が良いのだけど、このホイールはペイントが劣化して剥がれていて、上から塗るわけにはいかなかったから剥離することにした。
ハブやスポークの部分は下地が鋳肌の為か剥離出来なくて、上からスコッチブライトで磨くだけにとどめた。
ここからサンデーペインターの強い味方・テロソンのミッチャクロンを吹く。
アルミや鋳鉄、ABS樹脂など塗装の食いつかない素材でも食いつかせてしまう魔法のプライマーだ。

CA390193002.jpg

今回はグレーのプラサフを吹いた。
レーシングスタンドに乗せて吹いている。
ホイールの形状は意外に入り組んで複雑だ。
本当ならこんなおかしな塗り方はせずに、天井からぶら下げて塗りたいのだが・・・

CA390196.jpg

ロックのフレッシュレッドは発色が素晴らしいのだけど、下地の隠ぺい力がからきし無い。
先にスーパーレッドで下塗りをしておく。

YSR032.jpg

フレッシュレッドを二回吹いて、ウレタンクリアでピカピカに!

YSR033.jpg

ホイールを吹きつつ、フロントフォークのパーツもちゃちゃっと塗装。

最後にクリアーを吹いた時に、火災報知器が鳴りだして驚く。
煙のように霧が舞ったから、センサーが誤作動したのだろうか。
当然匂いも・・・

そのまましばらく換気して、あとは換気扇を回して戸締りをし、夜の街へと脱出した。
カウンターでビールを飲むその日の俺は、少しキシレン臭かったかもしれない・・・



SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

おんせんさん

Author:おんせんさん



温泉天国には二種類ある。
それは
よく訓練された温泉天国と
そうではない温泉天国だ。


ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。