温泉天国の戦闘

このblogはフィクションです。

Category: スポンサー広告   Tags: ---

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: back in the saddle again   Tags: ---

 Trackback: 0

エンドレス・ワルツ

このところは商業の作業ばかりで、ブログに書ける事もあまり無い。
あまりに更新していないのも良くないから、今日はバイクの事でも書こうか。


c904.jpg


俺はサーキットで走るのが大好き。
たまにしか行けなかったけど、暇を見付けては走りに行っていた。
俺のようなアパート暮らしの貧乏人にしては分不相応なホビーだったけど、安い中古車を探してきて、お金が掛からないようになるべく自分で整備して乗っていた。

しかし、結局は経済的な事情で続けられなくなってしまった。
上の画像のインテグラも手放さなくてはならなかった。
もう、3年前ぐらいの話だ。



車を手放したその後も、走りにかける情熱は俺の中で燻り続けていた。
レーシングカートかミニバイクなら、なんとかやれるんじゃないかと思った。

でも、それにしたって金が要る。
ピカピカのスーパーGLにお気に入りのマシンを積んでサーキットに行って、カッコいい最新のレーシングスーツを着込んで走りたい。
マシンの保管と整備をするガレージもほしい。
ガレージにはピカピカの工具を揃えたツールチェストだ。

CA390084001.jpg


だけどそんな折、友人からタダで貰ったオンボロのYSRはそんな物が無くてもサーキットを走れる可能性を示していた。

ヘルメットはいつものヘルメットで、あとは革つなぎとグローブとブーツさえ揃えればサーキットを走れてしまうのだ。
つなぎは友人のつてで、古いつなぎを安く譲ってもらった。
レースをやっていた人が予備でとっておいたやつだそうで、10年ぐらい昔のつなぎだけど革は厚くて頑丈そうだ。
ブーツとグローブは用品店が10%オフキャンペーンをやるのを待って買いに行った。
職業柄、手に怪我をするわけにはいかないからグローブだけはグレードの高いやつにした。
トランポなんて、レンタカーで軽トラをかりれば良い。
素敵かつ格好の良いモータースポーツライフに憧れてただ思い描くより、俺はとにかく走りたかったんだ。

マシンをサビサビのままトラックに出すわけにはいかなかったから、バイクを一度分解して自分で再塗装した。
錆びて凹んでいたタンクも塗りなおしてピカピカに磨き上げた。
エンジンだけは自分でやってイジリ壊すリスクや特殊工具を揃えるコストを鑑みて、ショップにOHに出した。

そして俺は、再び走り出した。




今回はこの半年に渡り進めてきたYSRへのTZM50用フロントフォークの移植について書いていくよ。




SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

おんせんさん

Author:おんせんさん



温泉天国には二種類ある。
それは
よく訓練された温泉天国と
そうではない温泉天国だ。


ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。