温泉天国の戦闘

このblogはフィクションです。

Category: 日記   Tags: ---

 Trackback: 0

告発絵画展

最近「トレス疑惑」とか大人気だな。
マメに検証サイトなんか作ったりしてさ。
それはトレスとかやる人は何かしら断罪されなければならないのだろうけど、そんな人は放っておいてもいなくなるんじゃないの?

怖いのはそういうのが暴走した時。
もう、ちょっと参考にしたり似てたりするだけで「パクりだ!」って言われちゃう。
検証する側もずるくないか?
みんなメインストリートに触りたくて必死で物を描いたり作ったりして持ってくるのに、そんなパクりネタ一つで話題の中心になれちゃうんだもん。
ずるいよ。

こないだも2ちゃんねるの模型イベントのスレで「あれはコピー(既成のガレージキットを改造して自分の作品として売っちゃう)なんじゃないのか?」という疑惑を持たれた作品があったのだけれど、スレの途中で「いや、件のキットと元ネタの両方を持っているけどぜんぜん大きさが違う」という人が現れなかったらどうなっていた事かとぞっとする。
俺も紛らわしい伏字で迷惑を被ったし。

で、こんな事を書いていると「あいつはコピーをやっているからあんなことを言うんだ!」とか言われそうでこわい。


ある日、pixivである絵描きさんが突然退会した。
俺は何故辞めたのかが理解出来なくて調べてみると、だいたい概要が掴めてきた。
その絵描きが一番最後に上げたイラストには、実は下敷きになったイラストが存在したのだ。
でも、それは背景の書き方を真似たり人物のポーズをトレスしただけ(服装、髪型が違うからかなり書き直している)でそんなに大騒ぎするほどのものじゃなかった。
それをわざわざ検証画像を作成してpixivに上げたマメな人がいて、それで絵描きのコメ欄が炎上、そしてその日に退会したらしい。
で、見たらその検証画像の人もアカBAN喰らってやがんの。

俺にはそんなに騒ぐほどの事かと思えたけど、彼らには貴重な祭りの燃料だったようだ。


正義の衣を借る告発者はそれで話題のメインストリームになれて満足だったのかもしれないけれど、我々創造者から見ればそんなものはクソくだらない事だと言う事はご理解いただきたい。

そんな告発者には大好きな仲村みうのウィキペディアでの記述を俺が読み間違えた言葉を一つ。

「自分を持ってかかってこい!」




パクりネタついでにもう一つ。

こないだ、「おんせんのミクシィの日記はどこのサイトのコピペなの?」というご質問をいただいたのでお答えします。


残念だけど、一言一句全部俺の書き下ろしだよ!うわ~ん!!!





■追記:「piciv」じゃなくて「pixiv」だったよ!修正させていただきました。

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

おんせんさん

Author:おんせんさん



温泉天国には二種類ある。
それは
よく訓練された温泉天国と
そうではない温泉天国だ。


ブロとも申請フォーム
ブログ内検索