温泉天国の戦闘

このblogはフィクションです。

Category: スポンサー広告   Tags: ---

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: ガレキだいすき!   Tags: ---

 Trackback: 0

色の話

たいへん遅くなりましたが、先日の神戸・有明イベントではたくさんの方に足をお運びいただきまことにありがとうございました。

来月は崇敬祭も控えているから、がんばらないと・・
その先にはワンフェスか。
しかし、今月は商業原型のターンなのだ。
「良いお客様は神仏が如くに敬え」だ。
頑張らせていただきます。



今日は色のお話。

CA390177001.jpg

色というのは、どうも面積が小さいと濃く、暗く見える傾向があるようだ。

青い瞳のキャラクターを塗るときに、瞳にタミヤエナメルで言うとブルーやロイヤルブルーをそのまま塗ってしまうと、これはもう黒にしか見えない。
まつげに塗った黒(おんせんは暗いグレーで塗っている)と同化して見える。
ホワイトを混ぜて、水色ぐらいにしてやらないと青に見えない。
加減は経験やセンスの見せどころだ。

ブラウンなんかも同様に、そのままでは黒に見えてしまうのだ。
これもホワイトを混ぜて調整したい。


口をあけているフィギュアは口の中に赤を塗ったりするのだけど、これも赤をそのまま塗ったのでは毒々しい感じになってしまう。
(そういう表現もアリではあるが)

特に最近のキャラクターはパステルカラーっぽい明るい色調だから、原色をそのまま塗ってしまっては調和が取れない。
俺は口の中にかなり白っぽいピンクを塗ったりする。
もう、ほとんど白みたいなピンクだ。






SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

おんせんさん

Author:おんせんさん



温泉天国には二種類ある。
それは
よく訓練された温泉天国と
そうではない温泉天国だ。


ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。