温泉天国の戦闘

このblogはフィクションです。

Category: スポンサー広告   Tags: ---

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: back in the saddle again   Tags: ---

 Trackback: 0

いつか、よみがえる日 その1

CA390324.jpg

CA390092.jpg

サーキットにマシンを出す以上、そのマシンは完全に整備されていなければならない。
仮に機関を整備してあったところで、見かけが錆だらけでは見る者を不安にさせるだろう。
完璧にピカピカである必要は無いが、俺のYSRは明らかにサーキットのドレスコードを逸脱していた。


今回は忘れ去られて錆びついたバイクが、再びマシンとしての誇りを取り戻すまでを回顧したい。

CA390084001.jpg

YSRがうちに来た頃の一葉。
二代目のオーナー(俺が三代目)が全くの不動車を整備して、走れる状態にした。
フロントフォークは彼がオーバーホールのついでに塗ってくれた。
フレーム全体の錆とタンクの凹み、タンクの上面には劣化したバイクカバーが貼り付いた跡があった。

CA390094.jpg

塗装のために揃えた戦士たち。
ウレタン塗料は初めてで勝手が分らず、この後も通販で細かい用品を買い足したり・・
通販はぺいんとわーくすさんを利用した。
通販の対応も迅速で、用品の使い方をも網羅した素晴らしいサイト。
このサイトの解説は今回の作戦の遂行に不可欠だった。

CA390096.jpg

ダンボールで設営したゲリラ塗装ブース。
吹き付けを担当するのは古き良き友、タミヤスプレーワークセットのおまけスプレーガンだ。
コンプレッサーは前に使っていたオリンポス4005Tを引っ張り出してきて使った。

CA390110.jpg

分解されるYSR。
この日に合わせてレーシングスタンドを用意した。
スタンドはJトリップと決めていた。
スタンドを使う度に気分はレーシングメカニックだ。
チェーンを張る時も便利。


記事がかさばってしまったから、次回へ!




SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

おんせんさん

Author:おんせんさん



温泉天国には二種類ある。
それは
よく訓練された温泉天国と
そうではない温泉天国だ。


ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。