温泉天国の戦闘

このblogはフィクションです。

Category: スポンサー広告   Tags: ---

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: ガレキだいすき!   Tags: ---

 Trackback: 1

温泉天国・夏の戦い

ワンダーフェスティバル、おつかれさまでした。
温泉天国の戦いはというと、それはもう壮絶な企画倒れで幕を閉じたのだ。
極端な話、俺はワンフェスの帰りに居酒屋のボックス席で友人と今日のイベントの話しに花を咲かせつつ組み立てられるぐらいのキットを目指していた。
しかし、それを実現するには解決しなくてはならない技術的な問題がまだまだ多かった。

そして俺がものすごい意気込みで送り出した雪っちゃんの販売数は、僅か9セットだった。

徹夜をして幕張に出掛ける直前までパーツを生産していた。
1つ極端に歩留まりが悪いパーツがあり、会場でアッセンブルした時にそれが9個しかなかったのだ。
「9セットしか組めないのか・・・」
それは、奇しくも俺が始めて参加したガレージキットイベント(JAF-CON)で販売したキットの数と同じだった。

かくして俺のこの夏の挑戦は多大な持ち出しと膨大な量の戦闘データを残し幕を閉じたのである。


Ay4smUACMAAYw9V.jpg

見本を仮組みしてデカールのテストをしていた時のひとコマ。
左目の画像データを作ってそれを鏡面反転して右目のデータを作ったもんだから瞳のハイライトの位置が・・・
こんなことを前日の夕方にしていたのだ。


sethu2.jpg

ワンフェス当日に用意した完成見本には瞳のデカールが二枚重ねて貼ってあった。
今回使用したデカールの材料は発色が薄く、下の色が透けてしまうのだ。
しかしイベント終盤には会場の湿気のせいかデカールのインクが滲み出してしまい・・・

見本はパーツをクレンザーで洗浄した後、パーティングラインを400番のペーパー(タミヤの耐水ペーパーを推奨)で落とし1000番で整えミッチャクロンを吹いてその上からクレオスのつや消しクリアーを吹いている。
デカールは貼ってからクリアーをオーバーコートするとおかしな具合になるからクリアーを吹いた後に吹いている。
白いラインは三菱ペイントマーカーの白の一番細いやつで。
はみ出した部分はナイフで削ってフォローしている。





SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

Author:おんせんさん



温泉天国には二種類ある。
それは
よく訓練された温泉天国と
そうではない温泉天国だ。


ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。