温泉天国の戦闘

このblogはフィクションです。

Category: スポンサー広告   Tags: ---

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 日記   Tags: ---

 Trackback: 0

ロードバイクを組む。

ロードバイクやマウンテンバイクといったスポーツ自転車にありつくには二種類の方法がある。

一つは完成車といわれる、あらかじめメーカーで自転車として組み立てた物を手に入れる方法。
そして、バイクメーカーが販売するフレームにホイール・ハンドル・サドル・駆動系・ブレーキといったパーツを自分で選んで組み付ける方法だ。
PCにおけるメーカーの完成品PCと自作PC、といったところか。



突然に人生のモットーを失ってしまった俺だったのだけれど、そこに朗報がもたらされた。

スーパーシックスEVOが発表されて型遅れとなったスーパーシックスHI-MODのフレームセットの在庫を若干、メーカーが持っているのだという。
それを出せるかもと・・・

バイクを組むのは2011年末を予定していたのだけれど、10月に店に前金を入れてフレームを押さえてもらった。

CA390622.jpg

スーパーシックスのフレームセットが入ったダンボール箱はまるで空き箱のように軽い。



何故俺がスーパーシックスを選んだのかというと、これはカーボンバイクを体験してみたかったのだ。

俺はアルミと鉄のフレームに乗った事はあったけれど、カーボンフレームには乗ったことがない。
カーボンフレームってどうなんだ。
一体どんな世界に見せてくれるのだろうか。

それと、
俺のようなロードバイク未経験者はカタログのスペックでそのフレームの性能を推し量ることしか出来ないのだけれど、俺が調べた中でもとりわけスーパーシックスは軽量だった。
しかも価格も他社のフラッグシップモデルと比べてかなり安い。
カラーリングもカッコいい。


それから年末の組み立て開始まで組み付けるパーツをじっくり選んだ。
予算の上限を決めていたから、そこに収めなくてはならない。
フレームにかなり予算を割いてしまったから、他のパーツの予算は圧迫される。
店の在庫品や完成車から降ろしたパーツから選んでいく。

クランクだけは妥協したくなかった。
クランクは駆動系きっての重量物だ。
ここはパーツの性能の差が大きく出るのではないかと。

しかし店の在庫のBB30規格のクランクはサイズの合う物が無くて参った。

CA390679.jpg

結局、店の完成車降ろしのキャノンデール・ホログラムクランクを出してもらうことになった。
これはスーパーシックスにおあつらえ向きのクランクだけれど、とても高価なクランクでもある。
ゴツい外見とは裏腹に、驚くほど軽い。

他のパーツに割く予算はさらに圧迫された。





スポンサーサイト

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
プロフィール

おんせんさん

Author:おんせんさん



温泉天国には二種類ある。
それは
よく訓練された温泉天国と
そうではない温泉天国だ。


ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。