温泉天国の戦闘

このblogはフィクションです。

Category: スポンサー広告   Tags: ---

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: back in the saddle again   Tags: ---

 Trackback: 0

TZMフォーク移植編・最終回

俺のガレージは青空が天井の素敵なガレージ。

やがて日が暮れると、星空の天井へと変わるのさ。
俺は月明かりを頼りに作業する。
素敵だろ?

TZMのフロントフォーク移植編もこれで最終回だ。
でもまだ残っている問題もあるから、そのうち移植編のエピローグを書かなきゃならないな。


塗装を済ませて3日寝かしたホイールをバイク屋まで抱えて歩く。
アルミのホイールは塗料のくいつきが悪いから、出来る事ならちゃんとした塗装業者に出して粉体塗装なりの本格的な施工をしてもらった方が好ましい。
俺はこないだの作業でリムのフチに上手くプライマーを乗せられなくて、タイヤをはめる段階でバリバリはがれちゃう事も覚悟の上だったのだけど、バイク屋さんがどうにか上手くはめてくれた。
バルブも交換して心機一転だ。

CA390205.jpg

天気の良い日を選んで、組み付け作業を開始する。
作業は順調に進んだものの、最後に問題発生。
フロントフォークのエンドの幅より、どう考えてもホイール+スピードメーターギア+スペーサーの方が幅が広いのだ。
それも10ミリぐらい、誤差の範疇ではない。
困り果てて、TZMに乗ってる友人に画像を添えて電話でSOSを出したのだ。

CA390206.jpg

俺は最初、中古のフロントフォークに付いてきたスペーサーが他車種のやつなんじゃないのかと疑ったのだが、真相は意外なところにあった。
友人が「ハブのクロメートめっきの部分をドライバーでこじってごらん?」と言うからその通りにしてみたら・・・
なんと、分厚いワッシャーがぽろぽろととれてくるじゃないか、それも4枚も!
後には、ワッシャーがめり込んで無残にひしゃげたオイルシールだけが残った。
どうもこのホイールは、ワッシャーをかませて無理矢理他車種に転用していたようなのだ。
あまりにきれいにワッシャーがオイルシールにめり込んでいたものだから、俺はてっきりこういう仕様だと思っていたのだ。
薄板のカップ状のパーツがはめてあるのかと・・・


しかし、その後も苦戦は続く。
ワッシャーを取り除いても、それでもホイールがエンドの幅に収まらない。
再び友人にSOS。
友人が「トップブリッジとアンダーブラケットのボルトを緩めて、インナーチューブを軸回転させてごらん」というからその通りにしてみる。
すると、エンドの幅が広がったり狭まったりするのだ。
「ああ、インナーチューブが曲がっているね・・・」
なんということだ!
幸い(?)曲がりは僅かで、どうにかアクスルシャフトをエンドに通す事が出来たのだが・・・
やはり、フロントサスペンションの動きがいまいち良くない。
なんというか、シブい。
乗ってみてもやはり乗りにくい。
ハードブレーキングをすると、右にとられる感じがする。

CA390219001.jpg

見てくれはとても良いのに、性能が伴わないのは非常に残念だ。
素晴らしくスムーズなストロークを見せてくれるものと期待していたのに・・

とりあえず、別の中古のインナーチューブを調達した。
足りないショートパーツも調達したのだけど、まだ交換作業は出来ていない。
しばらくは仕事に専念しなくては。

リアの足回りに取り掛かるとまたしばらく乗れなくなってしまうから、インナーチューブとハンドルストッパーの問題が解決したら一度、桶川に行きたいのだ。
旧コースで50秒を切る事が目下の目標だ。




スポンサーサイト

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

おんせんさん

Author:おんせんさん



温泉天国には二種類ある。
それは
よく訓練された温泉天国と
そうではない温泉天国だ。


ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。