温泉天国の戦闘

このblogはフィクションです。

Category: スポンサー広告   Tags: ---

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: back in the saddle again   Tags: ---

 Trackback: 0

今日のYSRとその今後

今日といっても、実際はこないだ乗ったときに撮った画像なのだった。

YSR021.jpg


小キズがあったシートカウルのグラフィックはカッティングシートで作り直した。
色見本を取り寄せて確認したところ、3MスコッチカルXLではジェラシー(JS-6203XL)が最もオリジナルのチャッピーレッドに近いと感じた。
ジェラシー・・・「嫉妬」って・・(汗)

シートラバーはTZの物を貼っている。
これはヤマハ純正部品にこだわったわけではなく、何故かナップスにTZのシートラバーが置いてあったという。
オリジナルのシートは一時間も乗るとおしりが痛くなってしまうのだ。
YSRで遠乗りを経験した方なら知っているはず。


YSR023.jpg

スクリーンはA2フォームのリバイバル品を。
オリジナルのスクリーンには薄くスモークが入っているのだけど、これは全くのクリアー。
レーシーな雰囲気でこれはこれで。

レストアに使ったタンクとヘッドライト上のYAMAHAロゴは純正部品のを使っている。
カー用品店などに置いてあるYAMAHAロゴの切り文字ステッカーは商標のためか文字の間隔などが違っていて、あまりかっこよくないのだ。
純正部品だとタンクに貼っているサイズで800円、ヘッドライト上のは500円程度だったと記憶している。


普通レーサーレプリカはアッパーカウルからバックミラーが生えているのだけど、YSRはカウルのステーに取り付けられている。
これはスタイリングの上でとても気に入っている部分だ。
あまり後ろは見えないけれど・・

YSR024.jpg


今後はTZMのフロントフォークのコンバートと、同じくリアの足回りをスイングアームごと移植する作業が待っている。

フロントフォークは分解して洗浄し、部品も揃えてあるのだけれどどうしても作業をする時間が取れない・・

問題はリアの足回り。
TZMのスイングアームのリアショックを取り付けるブリッジを一度切り飛ばして位置を調整して再溶接し、NSF100用のリアショックを入れる計画だ。
それに際し、リアブレーキが油圧ディスクブレーキになるから右側のステップにマスターシリンダーを組み込む必要が出てくる。
ここもNSF用の社外のバックステップキットを使って対処する予定。
マスターシリンダーもNSFのをそのまま使う。
ステップの取り付けはこれまた社外のステップの位置を調整するプレートを加工して帳尻を合わせたい。
どなたか親切なNSRかNSFユーザーの方がいらっしゃいましたら、左右のステップのプレートの取り付けネジの穴のピッチを教えていただけると有り難いです!


リアショックを交換する意義の一つは、リアサスペンションのバネレートを上げてコーナーリング時の底付きを防ぎ、ノーマルのマフラーの路面への接触を防ぎたいからだ。
給排気系だけはオリジナルにこだわりたい。
今はエンジンのメンテナンスサイクルを伸ばして、たくさん乗りたいのだ。




スポンサーサイト

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
プロフィール

おんせんさん

Author:おんせんさん



温泉天国には二種類ある。
それは
よく訓練された温泉天国と
そうではない温泉天国だ。


ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。