温泉天国の戦闘

このblogはフィクションです。

Category: 日記   Tags: ---

 Trackback: 0

新日曜美術館

新日曜美術館で今日はクリムトをやっていて
出演者が「これは人間の本質を表現しようと・・」とか論じるのだけれど、なんかクリムトはそういうのがアホらしくてエロ絵を描いていたんじゃなかろうかと俺は思うのだけれどどうなんだろう。

むしろ、言語で語れるのであれば絵画なんて表現手法は必要ないわけで。
そんなアカデミックな理論より、クリムトは「ほら、この尻たまんねぇだろ!」という方法だったのではないかと俺は思う。

芸術っていうのは結局、そういう事なのだと思う。
語ること自体不毛。
ラーメンを語る事ぐらいに不毛。

重要なのは感覚。
どう感じたか。
それは人それぞれ。
感動は人には語れない。
自分だけのもの。




SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

おんせんさん

Author:おんせんさん



温泉天国には二種類ある。
それは
よく訓練された温泉天国と
そうではない温泉天国だ。


ブロとも申請フォーム
ブログ内検索